かざま鋭二 死去

漫画家のかざま鋭二さんが、すい臓がんのため、10月2日に死去しました。

75歳でした。

かざま鋭二の連載中の「風の大地」が大好きで、連載開始から読んでいました。

もう数十年読み続けていますね。

何度も読み返しては、全英オープンで早く優勝しないかなと

心待ちにしていました。

スコット・ウォーレンとのプレーオフでの対決を楽しみにしていましたが、

かざま鋭二さんの回復がままならなかったのですね。

とても残念です。

よきライバルに恵まれながら、沖田のメジャータイトルを心待ちにしていましたが。

ご冥福をお祈りします。




シチズン C7

最近の若者の間で、じんわりと昭和が流行ってきているそうですね。

腕時計にもそんな流れが出てきているそうです。

シチズンのC7は、自動巻きで、復刻されたモデルですが、

値段も手ごろなこともあり売れているみたいです。

ケース径は今は大きなサイズが主流ですが、40.2mmとコンパクト。

時間と秒針の3つの針だけで、革のベルト。

いかにも昔風です。

おじさんたちからすれば、懐かしいですね。





ミライスピーカー

テレビの音が聞き取りにくくなってきたなんてことないですか?

アラカンともなるとちょっと聞き取りにくくなってしまってます。

そこで、ミライスピーカーがいいというのを聞きました。

テレビの音がくっきり聞こえるスピーカーです。

曲面上のスピーカーにすることによって、遠くまで音が届くそうです。

ボリュームを上げなくても、聞こえるのがいいですね。

これで、周りからテレビの音がうるさい、とか言われずに済みます。





アントニオ猪木 死去

アントニオ猪木さんが、10月1日に亡くなられました。

難病の「全身性アミロイドーシス」という病気だったらしいですね。

アントニオ猪木さんは、かなり以前から糖尿病にかかっていると言っていたのですが、

とんでもない血糖値だったらしいのですが、さすが猪木。へっちゃらだ。

なんて思っていました。

「全身性アミロイドーシス」にかかっていると公表した時も、猪木のことだから、

病気に負けないんじゃないかなと、漠然と思っていました。


でもそうはいかなかったようですね。

何かと話題になることが多かったのに、残念です。

ご冥福をお祈りします。

ふるさと納税 新米

もう明日から10月です。

今年のふるさと納税はいろいろ頼みましたか?

この時期になるとやっぱり新米ですね。

新潟のコシヒカリもいいのですが、高いからと思う方へ、

コスパのいい新米があります。

さがみのりというお米。

このお米は、九州で人気のヒノヒカリと佐賀県のブランド米さがびより、夢しずくを

ブレンドしたものになります。

そのお米、ふるさと納税10000円で、なんと20Kgの新米が返礼品です。

かなり率のいいお米です。

間違いないと思いますよ。